読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せひらのうたげ

はじまるよ。

▼スポンサーリンク▼

千葉市の海辺はあらびきなところが面白い

千葉市全体そんな感じですけど、千葉市の海辺は特に「あらびき」で面白いと思っている。

悪い意味じゃなくて、まだまだ粗くて雑だからこそ、どうとでもなれる可能性、年々整って新しくなっていく現状がワクワクする。

 

 

個人的に↑の施設は駐車場へ入る敷居の高さが嫌なんだけど(市の海辺賑わいを大義名分にできた場所なのに、市民に開放・どんどん来てください感が、全く無い。企業からしてみたらシャレオツ結婚式場なのでそんなにワッサワッサと人に来られすぎても営業妨害で困るんだろうけど)、とりあえず企業が「千葉市に出店したら儲かった!」という成功事例となっているのは良いことですね。

 

f:id:sehira:20161130112255j:plain

 

こうした単価の高いレストラン、若者カップルやお金の余ってるシニアが行く施設は検見川浜と千葉みなとにできたので、稲毛海浜公園&千葉地方卸売市場あたりには、「子供がテーブルの上をガシャンガシャンしたり泣き叫んだりするので、シャレオツなレストランなんて行けないよ」という子連れ家族も、「安くて新鮮な野菜とか、家呑みのおつまみとか吟味したいわ」という庶民派シニアでも気軽に入れて毎週リピートできるような、土臭い「道の駅」的なスポットができたら良いと思う。

 

f:id:sehira:20161130101121j:plain

 

東京都心のように人口と鉄道が密集し、その集客前提で民間企業のオシャレ開発連鎖が起きてるような地域でもないかぎり、多くの人がワッサワッサ集まり賑わうのって、結局、お高く止まらずに「千葉湊大漁祭!」「焼きサンマ無料配布!」「フリマ!」みたいなアプローチ・世界観なんですよね。

「家の近所の小洒落たスポット」は、知人に1回だけちょっぴり自慢できて嬉しいけど、大衆にとってはそれで終わりなのだ。

たとえ行政が観光スポットとして自慢でき、運営する企業が黒字でも、それは閉ざされていて、大半の市民にとっては当事者でない「関係ない」場所となってしまう。

 

f:id:sehira:20161130101214j:plain

 

今年4月にオープンした千葉みなとの旅客船ターミナル・ケーズハーバーは、とてもキレイで素敵な景色が広がり心地よい散歩ができるんだけど、連日・毎週行くような動機がない。

 

例えば、公園の一角に子供の遊具を置くとか、「くら寿司」あたりの大型大衆店が一店できるだけでも、もっと近所の住人がリピートすると思うんだけどな。

千葉みなと旅客船ターミナルのキラーコンテンツは、くら寿司の誘致だ!

(幸町のかっぱ寿司、こんど新港にできるスシローに次いで、千葉みなとを回転寿司屋充実タウンにしよう!)

 

前回の記事、


に追記するなれば、『回転寿司屋は、子持ち家族に優しい』。

当然のように子供椅子があるし、待ち時間無しですぐ食べれるし、注文レーンの新幹線とかビッくらポン!とかアトラクションも楽しいし、リーズナブルだ。

 

うちは現在ちびっ子がいる住民なのでそういう視点でものを見がちですけど、千葉市は車でサラッと通るだけでも、蘇我・千葉みなと・稲毛海岸・検見川浜・海浜幕張と5種類もの海辺があるので、なんとなく各地にオシャレな施設がポツポツできた?? みたいな感じでなく、それぞれ、工場・コスプレ・旅客船・プール・バーベキュー・砂浜・東京湾一望・サッカーなどなど、地域が持っている特色を活かし濃くしつつ、ひとつの市内で様々な世界観の海辺を体験できるようになると良いですよね。

それが他の海辺地域との差別化・ウリになりそう。

 

言いたい放題いうと、せっかくの海辺だし、葛西とか鴨川とか遠くて大変なので水族館とかできると嬉しいし、ヤマザキパンの工場から焼き立てパンの匂いが漂う千葉みなとには、ヤマザキパンのテーマパークとかできたら嬉しい。

工場見学&オリジナルのランチパック作れるとか。横浜のみなとみらいのカップヌードルに対抗するにはこれだ!

 

最終的に、千葉みなと~稲毛海浜公園~検見川浜~マリンスタジアム海浜幕張とモノレール延伸して、車がない人でもこれらの海辺をハシゴできるようになったら素敵ですね。

 

 

そんなこんなで、千葉みなとの写真を1,000枚以上見れるポータルサイトはコチラです♪


そういえば、ケーズハーバーのオープン時に撮った↓の写真、サイトのメイン画像にもしてるけど個人的にすごくお気に入り。

なんか一言ではうまく表現できないけど、千葉みなとの明るい未来は、こうあるべきでしょう。

 

f:id:sehira:20161130122614j:plain

 

 

■前の記事


■おすすめの記事


▼スポンサーリンク▼