読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せひらのうたげ

はじまるよ。

▼スポンサーリンク▼

ワイヤレスゲートのヨドバシカメラオリジナルSIMと、FREETELのPriori3S LTEをゲットしてみた件。

iPhone使うだけで毎月ソフトバンクに(念のためスマ放題&5Gプランにしつつ)1万円以上払ってるのもなんだかなぁと思うようになってきた今日この頃。

先月は外出中にもYouTubeで狂ったようにプリキュアOPアニメ集をリピートしていたところ月末3日間くらい速度制限に悩まされるという事態に陥ってしまったことから、ワイヤレスゲートのヨドバシカメラオリジナルSIMが最大速度3Mbps・容量制限無しで月額1,680円というのがとても魅力的に思え、勢いで契約してみました。

 

f:id:sehira:20160519225454j:plain

 

端末は、基本的にはメインで使っているiPhone6 Plus(併せて5Gプランから1Gプランに節約)やSurface Pro3のためのWi-Fiルーターとして、あとは自分が作ったコンテンツをやや非力なAndroid端末でチェックする用途としても使えたら良いなと思っていたところ、電池容量が4,000mAh(iPhone6 Plusの1.5倍!)、かつ2万円以下(相応の性能)と、自分の目的にとてもマッチして魅力的に思えたFREETELの「Priori3S LTE」にしました。

FREETEL Priori3S (ネイビー)

FREETEL Priori3S (ネイビー)

 

 

電池、でかっ!!

 

f:id:sehira:20160519225550j:plain

 

で、朝電池100%の状態から、丸一日テザリング状態としてほぼ常時iPhoneからWi-Fi接続してたんですけど、夜の段階で電池残量がまだ80~70%残ってる!

でかい電池は伊達じゃなかった。素晴らしい。

 

このPriori3s LTEに繋いだiPhoneで、普通のWEBページとかFacebookアプリとか基本的には特に不自由なくサクサク表示されるのですが、たまに、重そうな画像表示が間に合わず通信速度が厳しいのかな?ということはあります。

しかし一日中テザリングしていても余裕すぎる電池のタフさと、今のご時世、この通信速度で容量制限なしが月額1,680円。

 

今のところ、とても良い組み合わせの買い物をしたように思えます。

 

 

【追記】その後の関連記事

 

前回の記事はこちら

▼スポンサーリンク▼