読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せひらのうたげ

はじまるよ。

▼スポンサーリンク▼

ワイヤレスゲートのSIMやめてFREETELのSIMにした

5月からワイヤレスゲートの「最大速度3Mbps・容量制限無しで月額1,680円」のSIMを使いだしてみて、そろそろ2か月になるのですけど…。

住宅地だと下り1Mbpsくらいは出ていて特に不自由は感じないものの、千葉駅前の繁華街とかだと80kbps~良いときで700kbpsみたいな感じで、昨今のリッチなスマホサイトはなかなか表示されずストレスが溜まるばかり。

(そもそも住宅地では移動してるだけでスマホ見ないし。繁華街のカフェでくつろいでるときとかにサクサク使いたい)

 

自分の場合、Priori3S LTEでワイヤレスゲートの回線をテザリングしてソフトバンクiPhone6 Plusを使うという使い方が主なのですけど、何をするにもなかなか表示されないため、結局iPhoneWi-Fiを切ってソフトバンクの4G回線でサクッと表示させるという、なんともめんどくさい運用になってしまった。

 

で、結論としてはもうダメだなコレと思って代替SIMを探していたところ、ちょうど7月1日から始まった「U-mobile PREMIUM」が「容量制限なし・下り最大 375Mbps・2,480円!」ということで、何そのナイスタイミングの素敵な話?と思ったんですけど。

ネットで情報を仕入れてみるに、速度制限のかかり具合など、どうにも怪しい感じだったので様子見でパス。

結局、ヨドバシの店員さんの話を聞いたりネットの評判を見たりするに、通信が安定しているらしい「FREETEL」のSIMにしてみました。

f:id:sehira:20160717000248j:plain

FREETELの「使った分だけ安心プラン」は月額299円から、使用容量により最大10ギガ:2,470円ということで容量無制限ではないのですが、ソフトバンク側の契約のスマ放題がデータ最低容量にしても1ギガ+なんかの特典の1ギガ増量で合計2ギガあるので、合わせてフルに12ギガ使ったとしても、ソフトバンクオンリーで12ギガ使うよりも安いかなぁ?…と。

 

とりあえず、ワイヤレスゲートで100Kbps前後しか出なかった場所(千葉駅のC-one~そごう辺り)で余裕の12~19Mbpsが出ていて一安心。

しばらくこれで運用してみる次第です。

 

それにしても、ワイヤレスゲートの解約は専用ページで「解約」ボタンをポチるだけだったし(これは好印象)、縛りがないと、色々と気軽に試せて良いですね。

 

 

関連記事 


前回の記事


▼スポンサーリンク▼