読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せひらのうたげ

はじまるよ。

▼スポンサーリンク▼

悪気を持たないという悪気

基本的に悪気のある人など自分の周囲にはおらず、悪気のある人とは関わらずに生きてきたと思ってますし、自分にとって多少ネガティブなことが生じても「まぁ悪気はなさそうだし…」と思うことが多いのですけど。

しかし今年に入ってから、ネットで何気に見かけたこの言葉が、すごく心に引っかかり続けている。

世の中、いったい何が正義かは人によりけりですし、被害妄想は人類の敵だと思っているんですけど。

悪気があろうとなかろうと、度合いが大きかろうと些細だろうと、何かしら他人様の気持ちに土足で踏み入るような行為は、許されることではないんじゃないかと考えるようになった。

悪気を持たないという悪気が存在するのだと。

ちなみに自分が悪いこと(?)をするときは、悪気があってやってます。

▼スポンサーリンク▼