読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せひらのうたげ

はじまるよ。

▼スポンサーリンク▼

千葉市のスーパー銭湯

煮詰まったり、癒されたいときに行く、千葉市街地近郊のスーパー銭湯まとめ。

個人的感想集。

 

湯けむり横丁 みはま店


みはま店-トップページ|日帰り温泉 湯快爽快「湯けむり横丁」

 

千葉みなとと稲毛海岸のちょうど中間くらい、ミハマニューポートリゾート内にある。

近くて安くて設備もひと通り充実しているのでよく行く。

温めの炭酸風呂や、寝湯が心地よい。

昭和レトロな町並みを再現したホールでは足湯も楽しめる。

なんかとにかく、スーパー銭湯にあるとときめくひと通りの要素が揃えられている。

 

極楽湯 千葉稲毛店


千葉稲毛店|店舗のご案内|店舗数日本一の風呂屋|極楽湯

 

国道16号線、スポーツセンター近くのオーツーパーク内にある。

広々とした白濁の露天風呂が豪快で、施設もキレイ。

サウナとは別にある蒸気浴も良い感じ。

ここと、前述の湯けむり横丁にあるからかもしれないけど、個人的に「果実酢ジュース」を100円で飲める機械が設置されているスーパー銭湯はイケてる率が高い気がする。

 

笑がおの湯 寒川

千葉県千葉市のスーパー銭湯 笑がおの湯千葉寒川店(京成グループ)

 

本千葉と蘇我の中間くらい、JRと京成千葉線の線路に挟まれたところにある。

施設自体はこじんまりした印象だけど、ここはとにかく、マッサージ風呂のバリエーションが凄い。

こんなにも水圧マッサージのバリエーションが豊富なスーパー銭湯って、千葉以外でもそうそう見かけない気がする。

肩こりや腰痛があるけどマッサージへ行くほどでもない&金銭的余裕がないときなどに、ふと思い出して行ってみたくなる場所である。

 

四季彩の湯

http://www.cardealerfamily.co.jp/shikisainoyu/

 

電車でいうと東千葉と都賀の間というか、作草部というか京葉道路上りの穴川出口近くというか、高品交差点の近くにあるスーパー銭湯

全体的には可もなく不可もないけど、ここだけの目玉要素としては「死海塩風呂」。

死海の塩をふんだんに使った塩風呂。

皮膚が荒れてると、染みる染みる。効く感じある。

 

湯の郷ほのか 蘇我店 

千葉県千葉市蘇我にある「湯の郷 ほのか 蘇我店」

 

アリオ蘇我の近く、フェスティバルウォーク蘇我内にあるスーパー銭湯

ちょっと前まではアジアンテイスト溢れる小洒落たスパだったのだけど、経営が変わって和風にリニューアルした。

基本的なお風呂の構成などは前のスパ時代と変わってない気がするけど、とりあえず施設内の案内や風呂名称などが和風になった気がする。

元々が主に女性をターゲットにした感じのスパだったので、造りなど全体的に高級感がある。

素っ裸で千葉港を一望できる屋上露天風呂や、4種類くらいある岩盤浴、天井が豪快に高く、フェスティバルウォーク蘇我内の港も眺められる広々とした休憩所など、リゾート気分を満喫できる。

しかしその分、他のとこより値段が割高。気軽に行けないのだけが残念。

 

みどりの湯 都賀店

みどりの湯 都賀店

 

都賀と四街道の間くらい、ごみごみした住宅地の中にある。(あった気がする)

施設自体はどうにも地味な印象なんだけど、ここの特徴は「天然温泉」!

千葉市内はそうそう温泉が湧き出ないようで、ここまで紹介してきた他の店は全て人工温泉。

たぶん天然は千葉市唯一だと思うので、もっとアピールしたら良いと思う。

 

京葉銀行文化プラザ スパ&フィットネス

京葉銀行文化プラザ:千葉市文化交流プラザ ホームページ

 

ここは知る人ぞ知る超穴場だと思うのですけど、千葉駅東口すぐ、フクロウ交番近く、モノレールのレールが栄町と千葉公園へ豪快に分岐していく目の前のビル。

水着を着て、水圧マッサージなどもあるフィットネス的なプールを楽しめるのがメインだけど、プールの後は、外気に触れられる、ちょっとした露天風呂も楽しめたりする。

千葉駅すぐのモノレールが走ってる真横にこんな施設があったとは。

ネットがなかったら、一生知らなかったかもしれない。

 

 

千葉の湯めぐり

千葉の湯めぐり

 

 

▼スポンサーリンク▼